株のメリットの1つは、複利効果です。他の投資商品と比べると、スピーディーに成果が出る傾向があるのです。不動産投資のように時間がかかる訳ではありませんし、株取引を検討している方も少なくありません。

増えたお金で資産運用する複利という方法

資産を大きく増やしていきたいなら、複利という方法もあります。
そもそも資産運用していれば、利益が発生する事もあるでしょう。例えば1,200円の時に株券を買ってみて、数年ほど経過したタイミングで1,500円になってくれれば、差し引き300円分の利益になる訳です。
その300円分の利益を活用するのが、複利運用なのです。300円分の利益が上乗せされた以上、もちろん自分の金融資産も増加します。1,200円の時の金融資産は100万円だったものの、1,500円になった時には、130万円になる事もあるでしょう。予算が増えた以上、さらに大きなお金を動かせるようになります。ハイリターンな取引が可能な状態になる訳です。

不動産で福利運用する事も可能

ところで複利運用する投資商品も、色々な選択肢があります。不動産投資を検討している方も少なくありません。
そもそも価格が変動するのは、何も株だけではありません。不動産物件も、価格が高騰する事はあるのです。ある時までは1億円の物件が、1億2,000万円になる可能性もあります。何らかのイベントが行われた時は、不動産価格が大きく動く事も実際あります。もちろん1億2,000万円の時に不動産を売却すれば、差し引き2,000万円分は上乗せされるでしょう。
ですから不動産投資でも、複利運用する事は可能です。不動産価格が上昇してくれれば、より大きなお金を動かす事もできます。

比較的短い期間で増やせるメリット

ところで不動産の複利運用は、1つ大きなデメリットがあります。収益が発生するまでは、少々時間がかかってしまう事が多いです。そもそも不動産価格は、あまり頻繁に動く訳ではありません。上記のように数千万円ぐらい動くのは、10年以上かかってしまうケースも多いです。
それに対して株投資の場合は、かなり短期間でお金を稼ぐ事ができます。現に株で投資している方々は、しばしばデイトレで取引しているのです。株券を買った当日中にお金を稼ぐのも、決して不可能ではありません。
ですから株投資の方が、短期間に複利でお金を増やせることもあります。効率良くお金を増やしたいなら、確かに株はおすすめです。